読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

共和国憲法草案 はてなブログ版

政治・経済・社会構造の改革案と生きる上で役立つ知識を紹介します。

平等権

平等権とは法の下の平等を保障する権利である。 法の下の平等とは、国民1人1人が国家との法的権利・義務の関係において等しく扱われなければならないという観念であり平等則(びょうどうそく)または平等原則(びょうどうげんそく)と呼ばれる事もある。 

 

法の下の平等の内容 

栄誉・勲章その他の栄典の授与はいかなる特権も伴わない、栄典の授与は現にこれを有し又は将来これを受ける者一代に限りその効力を有する

 

誰にでも差別する事無く平等に法を適用する法適用の平等 

例えば殺人罪を適用する際にお金持ちの人には適用せずにお金が無い人には適用するという適用の仕方だったら不平等なので誰にでも法律が適用される様にするのが法適用の平等である 

 

法律の内容に差別が無い様にする法内容の平等 

例えばお金持ちの人には殺人罪を適用しないと言う法律の内容だったら平等ではないので法の内容自体に平等を設けようとするのが法内容の平等である。 

 

法案 身分差別をする事を禁止する 先に来た人から対応する 列に割り込む事を禁止する