読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

民主主義に必要な改革 はてなブログ版

政治・経済・社会構造の改革案と生きる上で役立つ知識を紹介します。

地球温暖化

地球温暖化の影響

南極の氷山が次々と崩壊している

 

温暖化の影響で絶滅する危険がある動物

南極大陸東部のアデリーランド地域に生息するコウテイペンギン地球温暖化の影響で数が減る可能性がある、フランスのストラスブール大学のイヴォン・ル・マオ教授が中心となって調査を開始した、人間が近寄り興奮させるとコウテイペンギンの正常な心拍数等を測定出来ない為ペンギンのヒナに似せたリモコン式ペンギンロボットを使用し興奮させずに心拍数等を測定した、ペンギンロボットが接近してもコウテイペンギンは警戒心を持たない

 

温暖化の原因

 

メタンガス

地球温暖化を促進する物質はCO2だけではありません。メタンガスは、強力な温室効果作用をもっています。メタンガス1トンは二酸化炭素23トン分の温室効果を持つのです。そのメタンガス、年間排出量の16%が反芻動物のゲップによるものです。さらに5%が家畜の糞尿からです。過去250年の間で、メタン濃度は150%増加しています。大気中のメタン濃度は1.7~1.8ppmで、年々0.8~1.0の割合で増加しており、そのうちの21%が畜産業に由来しています。牛は現在世界で13億頭いますが、牛1頭は年間約75kgのメタンを排出します。地球全体で、牛によるメタンガス発生数は一日150兆クォートだそうです。