読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

民主主義に必要な改革 はてなブログ版

政治・経済・社会構造の改革案と生きる上で役立つ知識を紹介します。

禁煙方法

f:id:nakanohiroaki:20170205163713g:plain

まずは、あわてて医者の所に飛んでいって、変な薬をもらわない事が大切です。米国では、禁煙できる精神病に使うような脳内のドーパミンをコントロールする薬などが出回っていますが、大変危険です!いろいろな体の異常などの報告がでております。これらの薬は、万が一禁煙できたとしても、その薬に一生頼るというような事になりかねません。それが、製薬会社のトリックです。へたすると、タバコも止められず、しかも薬漬けになる危険性があります。

ニコチンパッチやニコチンガムなどが出回っていますが、これらも、果たしてニコチンだけが入っているとはかぎりません。タバコと同じように常習になるように、他の毒が仕込まれているかもしれません。

つまり、自然の食べ物、飲み物、サプリなどを探さないとダメだという事になります。コツとしては、徐々に、タバコから取っていたニコチンその他の毒物を血中から減らしていくという事です。一挙に禁煙などしようとすると、体が禁断状態になり、かえって危険です。例えば、一日一箱、12本のタバコを吸っていたら、最初の週は、一日11本に減らす事から始める。そして、毎週、一本づつ減らしていく。

なるべく等間隔にタバコを吸う様にし、血中の毒物が多過ぎたり少な過ぎたりしない様にする。例えば、一日3本というところまでたどりついたら、一日三本吸うのではなくて、一日半分に切った6本のタバコを吸い、血中の毒物を一定値に安定させる。そして徐々に減らしていく。

ここで禁煙を決めたあなた、健闘を祈ります。

f:id:nakanohiroaki:20170110161644j:plain