読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

民主主義に必要な改革 はてなブログ版

政治・経済・社会構造の改革案と生きる上で役立つ知識を紹介します。

スズメバチの習性

ミツバチは一度刺したら死ぬがスズメバチは何度でも刺す事が出来るのでそのためショック死する人もいる 日本に生息するスズメバチで最も注意すべきはオオスズメバチとキイロスズメバチで刺されると最も危険なオオスズメバチは体長約4センチあり山や森の中で木の根元や土の中等に巣を作る、住宅地での相談件数が多いキイロスズメバチは体長約2センチでキイロスズメバチは人間の生活圏に巣を作る都市型スズメバチと言われる、オオスズメバチにとってキイロスズメバチの幼虫は餌なのでキイロスズメバチは人間の生活圏に進出した 9月から10月はキイロスズメバチの巣が巨大化し働き蜂が増え攻撃的になる季節である キイロスズメバチは生ゴミや空き缶に残った液体を餌にしたり住宅にも巣を作る事が出来る等環境への適応能力が高いので人間の生活圏に進出していて最近は人間の生活圏でスズメバチの被害が増えている 都市開発で人間の生活圏が拡大するとキイロスズメバチの生活圏も拡大する事になる

 

スズメバチの駆除の仕方

スズメバチの駆除の仕方には2通りあり1つは殺虫剤で蜂を全滅させてから巣を駆除する方法ともう一つは掃除機と麻酔でスズメバチを生け捕り駆除する方法がある、生け捕りにする理由は殺虫剤等の研究機関に蜂を提供する為である

 

オオスズメバチの巣を発見する方法

オオスズメバチをおびき寄せる為に餌となるコオロギを付けた竿を用意しオオスズメバチが餌を食べている間にオオスズメバチに目印となるテープを付け巣に戻るところを追跡する オオスズメバチが好きな花のそばで待っていればオオスズメバチを発見し易い スズメバチが単独の時は餌を探し求めている事が多い スズメバチは花や木の蜜の他昆虫等も餌にする オオスズメバチヤブガラシの花やアレチウリの花を好み来る オオスズメバチは餌を肉団子にして巣に運ぶ 肉団子にする作業の時は最も警戒心が弱いのでこちらが攻撃しない限り刺さないので目印を付けやすい

 

スズメバチに襲われなくする方法

巣から5m以内は危険区域であり巣に近付くと攻撃される危険があるので巣に近付かない 洗濯物の中にスズメバチがいる事に気付かないまま取り込んでしまいスズメバチに触れて刺される危険がある エアコンの室外機の中や屋根裏など見えない場所にも巣を作る事があるので注意する キイロスズメバチの餌になる生ゴミや空き缶の液体を置かない 蜂を追い払おうとすると蜂は攻撃されたと見なし襲って来る危険がある 草むらの中にも巣を作るので草むらの中に入らない様にする オオスズメバチは土の中にも巣を作る 通常スズメバチは刺す対象に止まって針を刺すが捕まれない場合は針を出したまま体当たりする 蜂は蜂蜜に集まる 蜂は女王蜂の元に集まる 黒い物を襲うので黒い衣服を着ないで頭等の黒い部分は帽子等で隠す 白い物は攻撃されにくいが攻撃される場合がある 動くと敵と認識され攻撃されやすいが動かなくても刺される場合がある スズメバチの警報フェロモンに含まれている3つの成分は花や果物や乳製品に含まれている成分でその匂い成分が食品や日用品に香料として使われている可能性があるので匂いがする物を身につけない 警報フェロモンに含まれる成分でも物質単体なら少し興味を示すだけで去るが警報フェロモンに含まれている3つの成分を混ぜ合わせると警報フェロモンと認識し大群で襲う 花の香料や果物の香料は組み合わさると警報フェロモンに似た匂いになる場合がある

 

スズメバチからの逃げ方

速く動くと刺されやすく遅く動くと刺されにくいのでゆっくり歩いてスズメバチから離れる 一度でも刺されたら警報フェロモンが体に付き集団で攻撃されるので走って逃げる 

 

スズメバチが仲間に敵がいる事を知らせる方法

スズメバチは敵とみなした場合針から毒液を噴射する 毒液には他のスズメバチ達に敵が来た事を警告する成分である警報フェロモンが含まれる 警報フェロモンを嗅ぎ付けた仲間が巣から出て集団で襲う